高潮浸水想定区域図の作成について [想定最大規模]

作成方法

高潮浸水想定図で示される浸水想定区域と浸水深は、浸水シミュレーションにより設定しています。

外力(波浪)の想定
ステップ1:外力(波浪・潮位)の想定

わが国における既往最大規模の台風が、各海岸で最も高潮偏差が大きくなる台風コースを移動することを想定しています。

浸水箇所の把握
ステップ2:堤防等の決壊の想定

海岸保全施設の堤防等については、最悪の事態を想定し、条件に達した段階で決壊するものと想定しています。

浸水シミュレーション
ステップ3:浸水シミュレーション

複数の浸水シミュレーション結果から、最大となる浸水範囲と浸水深を抽出します。

完成
ステップ4:完成

浸水深により色分けして地図を作成します。浸水深は8段階で表現しています。

浸水深の目安

お問い合わせ先

○高潮・津波災害ポータルひろしまについて
広島県土木局港湾漁港整備課
TEL:082-513-4026(ダイヤルイン)

○この地域のお問い合わせについて
西部建設事務所東広島支所
〒739-0014
東広島市西条昭和町13-10
電話 082-422-6911

この場所のURL

このURLをコピーして貼付けると、
現在表示している地図を共有できます。
次回から次の作業が行えます。