GISデータのダウンロード

高潮・津波災害ポータルひろしまでは,本システムで管理するGISデータのダウンロード機能を提供しています。
ご利用の方は,利用前に必ず以下の利用上の注意事項をお読みください。
記載事項に同意された方のみ、ダウンロード機能をご利用いただけます。

利用上の注意事項

GISデータの利用にあたって

  • 本サイトで提供するGISデータは,無償で加工・編集・転載できます。ただし,加工・編集・転載においては「出典:高潮・津波災害ポータルひろしま」のように出典を明記してください。
  • 本サイトで提供するGISデータの利用方法,加工方法については,一切お答えできません。利用者の責任および判断でご活用ください。

ダウンロードファイルの様式

ダウンロードファイルはZIP形式で圧縮してあり、解凍するとGISデータが生成されます。GISデータの様式は以下のとおりです。

データ形式 シェープファイル
座標系 日本平面直角座標系第3系(世界測地系)

提供するGISデータについて

高潮浸水想定図

  • 高潮浸水想定図は、高潮災害による被害のおそれがある箇所を示した図であり、高潮災害に係わる警戒避難や土地利用の検討に際し、参考として活用して頂く事を目的に公開しているものです。そのため、高潮浸水想定図の土地の範囲は、法律で行為等が規制されるものではありません。また、高潮災害の発生や被害の範囲について証明するものではありません。
  • 高潮浸水想定図は、調査時点の海岸防御施設の現状を勘案し、想定される規模の高潮が発生した場合に想定される浸水の状況をシミュレーションにより求めたものです。なお、河川の氾濫、内水氾濫や想定を超える規模の高潮による浸水は考慮していません。従って、高潮浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水被害が発生する可能性や、想定される浸水深が実際と異なる可能性があります。
  • 高潮浸水想定図に関する情報は、平成18年3月末現在のものです。

津波浸水想定図

  • 津波浸水想定図は、広島県が作成した津波浸水想定図とそれにあわせて公表した浸水深を、縮尺1/25,000地形図へ転記したものです。 ここで公開している浸水想定図は、浸水想定区域や浸水深を証明するものではありません。また、地図の精度を超えて拡大すると浸水想定区域や浸水深に、指定図面との差異が発生します。
  • 津波浸水想定図に関する情報は、平成25年3月末現在のものです。

津波災害警戒区域

  • 津波災害警戒区域は,「津波防災地域づくりに関する法律」に基づき,津波が発生した場合に、住民等の生命・身体に危害が生じるおそれがある区域で、津波による人的災害を防止するために警戒避難体制を整備し、いざというときに津波から「逃げる」ことができるよう、県知事が指定する区域です。
  • 指定する区域の範囲は、津波浸水想定に定める浸水区域を基本としますが、周囲の地形、土地利用状況を考慮し、隣接する区域も含めて検討しています。また、区域指定に当たっては、その根拠となる基準水位もあわせて公示します。
  • 津波災害警戒区域に関する情報は、平成31年3月時点のものです。

その他

  • 本サービスで提供する地図情報は,地図及びデータ作成上の誤差を含んでいます。広島県は,本サービスで提供する警戒区域等その他の情報の完全なる正確性を保証するものではありません。
  • 広島県は、本サービスの利用によって発生する直接または間接の損失,損害について一切の責任を負いません。